Cart Login Shopping Guide Contact Site Map
 

2013.10.19 ご無沙汰しています!!

街を歩くと、キンモクセイの甘く華やかな花の香りを感じられる季節となりました。

気が付けば3カ月ぶりの更新となってしまいましたが、皆さんいががお過ごしですか?

この3カ月は有り難いことにキャンドルデコレーションや引き出物などの制作に忙しい日々を過ごさせていただきました。

それぞれの詳細は順次Blogにてお知らせすることにして、今回は夏休みに行ってきた屋久島を紹介したいと思います。

羽田空港から鹿児島空港、そのあと高速船に乗り継ぎ、屋久島へ。

着いた瞬間の感想は、

とにかく風が気持ちいい!!

海風なのにベタベタしていない爽やかな風が吹いていました。

1日目はほとんど移動時間で終わってしまいましたが、翌日の縄文杉に備えて早めに就寝・・・

翌朝はまだ暗いうちに起床して登山口へ向かいます。

簡単に伝えると半分はひたすらトロッコ道を歩き、もう半分はエネルギーいっぱいの自然を楽しめる山道といった感じのコース。

初めは楽しくトロッコ道を歩いていたのですが、等間隔に置かれていない枕木と自分の歩幅を調節しなければならないこともあり、意外と辛かった・・・。

縄文杉コースの途中にはいろんな名物杉もあり、その中でも人気なのがウィルソン株。

株の中に入って見上げると写真のように❤

そしてさらに山道を登り続けると、幹の表情が樹齢を感じさせる縄文杉に出会えます。

全長約20kmの長い道のりでしたが、自然と時間が創り出す世界に圧倒された山登りでした。

翌日はレンタカーを借りて(ほぼ)島一周。

巨大な花崗岩の間を流れる千尋の滝などをめぐりました。

その後も気ままにドライブを楽しみながら立ち寄った海。

川の水と変わらない透明度には本当に驚きました!!

あと、やはり夏でも都内と比べようもない星には毎晩みとれてしまいました☆

4日目は白谷雲水峡へ。

雨が多いことで有名な屋久島ですが、梅雨が明けてからまったく雨が降っていないこともあり、鬱蒼とした雰囲気は残念ながら味わえませんでした。

それでも縄文杉コースとはまた違う景色を楽しむことができました。

なかでも衝撃的だったのがこれ。

生き物というか、化け物というか・・・。

とにかく見た瞬間フリーズしました。

と、あっという間の4泊5日の旅でしたが、自然が溢れる豊かな島でした。

あと今回初めてチャレンジしたカヤック。

これにはハマりました〜

屋久島でお世話になった方々や元気をもらった自然にありがとう!!

また訪れたい素敵な島に出会えた夏でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100010256&eid=89

ページトップへ